Huge Lard

きになるあれこれ

何を使っても合わないと思っていた超乾燥肌の私が発見!どんなファンデもモノにするベースづくりと二刀流ファンデ術で即小顔に♡

 

 

 

なにをつかってもすぐヨレるし どんなにしっとりタイプのものをつかってもすぐ粉ふいちゃう。

 

肌がパサパサでごわついていて、ファンデが綺麗にのらない…

 

そんな毎日を過ごしていた私ですが、このたび私にしっくりくるベースづくりの方法を発見しました!ご参考までにシェアさせていただきます

 

 

元々アトピーなので 過酷な砂漠状態のお肌。どんなに保湿しても追い付かないほど乾燥しているオフィス。メイクは好きでも、肌が荒れていたらうまくいかなくて、本当に悩んでいました。

 

これは超乾燥肌の人向けなので、ノーマル肌、オイリー肌さんには向いていないと思われます。

 

①まずはいつも通り洗顔後化粧水。ここで何回も塗り重ねながらパッティングします。おかわり大好き女もびっくりの10回ほど付け足し。乾燥が気になる部分は重点的に。

 

②美容液を手に取ったら優しくマッサージしていきます。

 

③乳液をまんべんなく、ごく薄く伸ばします。

 

④ワセリンと下地を混ぜて塗りたくります

 

⑤顔全体に塗ったらマッサージしながらなじませて、最後に軽くティッシュオフ。

 

 

するとなかなか乾燥しないお肌ができあがります。

 

化粧水を複数回パッティング+マッサージが大事なので乳液を省いてもいいし、そんなに行程が多いのはいやだという人は①からいきなり④でもいいと思います。

 

これをやりはじめてから、マット肌もツヤ肌も自在に作れるようになりました!

 

ティッシュオフも大切。そのままだとテカリになっちゃいます。

 

せっかく下地塗ったのにオフしちゃうのはもったいないと思う方はティッシュオフのあとに塗るのもおすすめです。ワセリンでふたをした保湿の層を崩さないように優しく塗ってください。

 

保湿するうえで大切なのはレイヤードすること!「重ねる」をかっこよく言っただけです

 

乾燥肌さんにはオールインワンは正直良くないです。オイリーな人にちょうどいいくらい。保湿の層をつくることがとっても重要!さっきから同じことを何回も言ってますね

 

また、1度に使う量もポイント。高いものを使ってもケチって少ししか使わなかったら、効果は半減。適量を使用してこそ効果を発揮するものなので、どんどん使いましょう。

 

私はそんなお金はないのでプチプラのものを惜しみなくばしゃばしゃ使っています。

 

CMなどでおなじみの極潤。のドンキのプライベートブランドのものと、オイル美容液と、乳液とクリーム。どれもそれほど高いものではありません。

 

 

 

 

(画像から商品ページへ移動できます)

 

 

 

私はツヤ肌がすきで クッションファンデやリキッドでツヤを出すのがすき。

 

しかしこれはデブあるあるなのですが、二重あごのせいで、服の襟まわりにファンデがついちゃうんです。きたない

 

それを防ぐため+シェーディングをもっとナチュラルにするためにパウダーファンデとの二刀流をしています。

 

白肌をつくりたいけど首の色とだいぶ違うのをどうにかしたい。という人にもおすすめです!

 

まずは上記の保湿を行ってベースづくりを終えたら、まずは手を洗って(手は常に綺麗にしておくと化粧も綺麗に仕上がります)、コンシーラーで気になる部分を隠したら、リキッドやクッションを ツヤがほしい所にひろげていきます。ごく薄く、がポイントです。

 

目の下や頬、鼻やおでこなど。ツヤがほしい所=ハイライトをいれる所だと考えるとわかりやすいかも。

 

次に、シェーディングしたい部分に少し暗めのパウダーファンデをのせていきます。このあと更にシェーディングを重ねても自然なグラデーションになるし、このままでも十分小顔効果に繋がります。

 

小鼻(鼻の側面)や、こめかみのあたりまで塗れば完璧。

 

チークもナチュラルにかわいく映えるし、そのままカラーレスなツヤ肌でも、素肌がきれいに見えます。

 

もちろんファンデ二刀流じゃないときもあります。マット肌がいいなっていうメイクのときもあれば、ツヤツヤ全開のおフェロ系をしたいときも。

 

いままで「つかえねーなぁ。。。」と思っていて、たまりにたまったファンデーションもこうして使っています。なんにも合わないと思っていたのが、なんでも使えるようになり

 

どんなファンデーションを使うかよりも、大切なのはベースづくり。保湿された状態をできるだけながくキープする術が重要でした。

 

だれかの参考になればなと思います。

 

 

あんにょん♡