Huge Lard

きになるあれこれ

人気のiphoneX 審査が厳しいって本当?手続きは面倒なの?うん年ぶりに auに行って調べてみた

 

こんにちは!

 

週末に棘路響子氏のiphoneX機種変更の旅に同行いたしましたのでレポートをまとめさせていただきます!

 

 

~先日~

 

響子「iphoneXほしい」

 

f:id:blue29:20171127160114j:plain

 

翼「はい」

 

響子「見てくるわ」

 

 

翼「どうだった」

 

響子「ほしい気持ちが止まらない」

 

電気屋さんで色や容量を迷った挙句

 

響子「ネットから予約するわ」

 

予約して数日後、響子氏のところに来店予約の電話が。

 

響子「じゃあ3時ごろいきます~うぃ~す」

 

~当日~

 

打ち合わせもなにもしていなかったが響子がauショップに到着すると同時に、約束もしていない私が現れ、棘路は恐れおののく

 

響子「?!????」

 

翼「会いたくなって…来ちゃった」

 

到着したのは14:50頃。

 

来店受付をして、カルテみたいなのに記入。

 

時間帯や地域性もありますがお年寄りもちらほら。土日の夕方にしては混雑していませんでした。

 

待つこと15~20分。ついにスタッフに呼ばれます。

 

スタ「棘路~~こっちこいよ」

 

そして契りを交わす時がやってきます。

 

まずは本人確認書類の提示。免許証を渡すと、スタッフの女性はニヤリとほくそ笑んだ。

 

そしてデータ移行はセルフスタイルでおK?と確認されます。

 

契約プランの見積もりを出してくれます。

 

響子氏は以前来店した際にシュミレーション見積もりをしてもらっていたので、不明な点はどんどん質問しておりました。

 

このとき、下取りにするかアップグレードプログラムにするかを決めるべし!この2つは併用できないので注意しましょう。

 

www.au.com

 

どちらがお得になるかも端末の下取り価格によります。スタッフさんと相談してください。

 

大体キャッシュバックとか下取りのお金とかはauウォレットに入ってきます。現金でお渡しされることはありません。

 

つぎに、端末代金の確認、最終的な契約内容をまとめたら、タブレットにサインをします。

 

翌月もしくは翌々月に事務手数料が入ってくることを伝達されると、月々のお支払金額が決定するまえに、ケースやフィルムの購入を勧められます。

 

スタ「ケースとかいる?」

 

棘路「ケースは不要だが、フィルムはアンタが貼り付けるべきだ。そうだろう?」

 

翼「これはおれらにもあんたにも悪い話じゃねえ。この要求を呑まないってんなら、今回の話は ナシだ

 

スタ「いいだろう」

 

データ移行時の注意点も教えてくれます。

 

AppleIDは必須だよとか基本的なことです。

 

現在使っている端末代金が残っている場合は、今後月々継続して支払うこともできるし、翌月または翌々月に一括で支払うことも可能。

 

どちらにしても翌月の支払いは高くなるのでいくらぐらいになるのか確認。

 

最近様々なところで配信されているauのキャッシュバックとか割引とかのクーポン、これもこちらから提示しなければスタッフさんから聞いてくることはないので、忘れないうちに早めに伝えましょう。

 

キャッシュバックはauポイントに還元されるだけなので現金はくれません。

 

つぎに、AppleCareの加入を聞かれます。私はiphoneを落として割ったことないし水没もないのですが棘路響子氏は常にサバイバルな環境で生きているため、いつも危険と隣り合わせ。保険の加入は必須です。Apple  care、Apple care+と2種類あり、+の方は修理費1万円までなら出すよ~とのこと。

 

また、auスマートパス、auスマートパスプレミアムの加入も勧められます。これに関しては私は本当に必要性を感じないのでちょっとワカラナイ

 

その後下取り登録。この時点で機種はリセットされ、回収されてしまうので予めバックアップをとっておきましょう。また、IDやパスワードは覚えていられるならいいけど無理だと思う方は書き留めておきましょうね。

 

ついに、iphoneXがお目見え。ツヤツヤで近未来的。

 

そしてXを前に、まだまだ焦らされます。

 

Xは12万円ぐらいするのですが、10万円以上の端末を月賦支払いの場合審査があります。

 

年収を聞かれたりするだけですが、一般的なクレジットカードやローンサービスよりも厳しく、滞納歴のある人はひっかるみたい。

 

棘路響子氏は身も心もクリーン、潔白そのものなので もちろんひっかかりませんでした。つまんな!

 

ここをスルーできた時点で、月賦購入の審査は通っていると考えてよいでしょう。

 

スタ「私は口座引き落としの際、クレジットカードを通した支払いにしている。ポイントは倍貯まって得をする仕組みだ。おまえらもどうだ?」

 

棘路「よかろう」

 

ここから超めんどくさいタブレット操作が始まります。

 

本人確認書類を提示して、引き落とし口座を設定するためキャッシュカードを提示。暗証番号を決めていきます。

 

一般的なクレジットカードを同じ審査項目で、勤務先情報などの入力も必須です。

 

この入力には15分程度の時間がかかります。

 

ふつうにネットから申し込みしたほうがいいです。

 

その後、紙面による契約内容の確認のあと、スタッフ側が手続きに入ります。

 

待合で待つこと10分程度、フィルムを貼ってくれたiphoneXをついに手に入れることができました。

 

 

~その後~

 

私たちはこの後帰路につくはずもなく、iphoneXを入手した喜びを分かち合うべく、再び集結した。

 

LPを回復するために、まずは炭水化物を摂取。そして歌謡祭へ向かった。

 

近場の格安な店で開かれるそれは、密室で2人きりで歌を歌うというものである。

 

全国採点ランキングバトルは毎回白熱の戦いが繰り広げられ、互いに切磋琢磨しながら、県の代表というプライドのもと、激しくバトルをしている。

 

響子「appleID忘れたわ」

 

翼「マヂウケル卍とりま歌っとこ卍卍」

 

 

 

そうして静かに、一日は過ぎていくのであった。

 

 

 

 iphoneXへの機種変更を見て思ったこと

 

 

ネットで買って家に届けてもらって自分で機種変更操作したほうがいい…

 

私はもう機種変更のためにショップへ出向くというのはずっとしていなくて、オンライインショップで端末を購入して、自分でsim挿したりなんだかんだやっているので、店頭でこんなに待つ時間が長いとは思いませんでした。

 

まあ新しい機種で人気だから一刻も早く手に入れたいとか同時に料金プランの見直しもしたいとかだったらいいかもしれませんが そういうのも今はネットでぴょいぴょいっとできるので 待つことができない人間はそっちをおすすめします。

 

 

 

 

 

私は待たせるの平気なのに

人を3分も待てないというクズっぷり