SHE IS LARD

気になることぜんぶ

ネイルしたいけどパソコン打つのしんどい そんなあなたにおすすめなキーボードを厳選

 

 わたしは普段常にネイルをしているわけではなく たまに気が向いたとき、ホットペッパービューティーで格安で施術してもらえるクーポンのあるサロンを見つけた時にネイルをしています。

 

急なイベントなどで派手な指先にしたい時や、逆に派手すぎるネイルを隠さなければならない時などのために、ポリッシュも30~40本ほど持っています。塗るのはすんごくへたくそです。

 

 

 

デザインは、シンプルなものが多く、ワンカラーだったりフレンチだったり、ダスティーカラーで2~3色を指ごとにベタ塗りしたり。長さもまあまあ気にしています。短すぎると私の太い指は餃子にしか見えないし長すぎると草むしりもできません。わたしは 指先から5mm程度がベスト。ギャルなの?ってほどでもないけれど指も長く見える気がする。

 

しかし なんといってもパソコンが打ちにくいんです。でもネイルしたいし 仕方ないからスロウタイピング人生を送ろう と思っていたのですが・・・

 

 

わたしの職場ではデスクトップ型のパソコンだから

 

キーボードごと替えれば タイピングもイージーなんじゃないの・・・

 

と、今更気がつきました

 

 

 

 

ということで・・・

 

 

ネイル女子が使いやすいキーボードの条件を考えてみました。

 

 

まずは「キーピッチ」。

 

キーピッチとは、キーボードのひとつひとつのちょうどまんなかから、となりのまんなかまでの距離を言います。

 

キーボードひとつひとつの距離が狭すぎると左右上下のどこかも押しちゃう。困りますね。間隔広すぎてめちゃくちゃでかいキーボードも困っちゃいますけど。

 

なんcmとも言えないので 程よい距離感!

 

 

次に「ストローク」。

 

押したときの沈みのことです。 深いやつだとほにゃほにゃ(?)してますよね。キーボードが沈みすぎると余計なところにひっかかる。浅いやつだとちゃんと打ち込めてなかったりするけど深すぎるのに比べれば浅いほうがいいかな・・・。

 

これも完全に自分のさじ加減と直感。

 

 

 

 

ということで、

 

 

● キーピッチ は 広め

 

● ストローク は 浅め

 

 

以上2点を踏まえたキーボードが

 

アイソレーションタイプ で、

 

パンタグラフ式  というそうです。

 

 

なにそれ初めて聞いたよ・・・

 

 

いろいろと探してみた結果よさそうなのがこちらです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白がかわいいけど 職場で使うなら黒かなあ・・・

 

ネットで買うと安いけれど、売り場で直接触ってみてから検討してください。そのまま家電量販店で買う場合は ネットで販売している安い価格を見せて、「このぐらいにしてくださいよおにいさん~~~へいへい~~」と言ってみましょう

 

 

それでは パソコンを使うネイラーさんにおすすめのキーボード紹介でした~